coming baby square
心 体 暮 知 集
陣内ウィメンズクリニック

アーカイブ | RSS |
 投稿日時: 2017-03-10 20:02:42

3月のテーマは、旬食材でデトックス!です

3月は、春を目の前にして暖かい日が続き、血行が良くなるなど新陳代謝が活発化する時期です!
そんなときこそ旬食材をバランスよく摂取し、冬に溜め込んだ脂肪や老廃物を排出して、さらに新陳代謝を高めましょう!

旬食材を二つご紹介します♪

旬食材①『キャベツ』
冬キャベツに比べて、抗酸化作用があるビタミンCやカロテンが豊富です!

細胞を活性酸素から守る効果があり、胃の粘膜を強化するビタミンUも豊富に含むので消化能力をUPさせます。

旬食材②『菜の花』
春と言えば、という食材ですね!

見た目も華やかな菜の花には、妊娠前から摂りたい葉酸や鉄分がたっぷり含まれています!

また辛味成分「イソチオシアネート」には強い抗酸化作用があり、苦味成分「ケンフェロール」体内のエネルギー燃焼を高める効果があるので、代謝を活性化させます。
 

そんな旬な食材を使用したおすすめレシピをご紹介します↓↓
 


*春キャベツと豚肉のシューブレゼ*


【材料】 2人分
・豚片ロースかたまり肉 60g
・キャベツ 1/2個
・塩麹 大匙1/2
・塩胡椒 適量


【作り方】

➀豚肉は5cm程の棒状にカット、塩麹をまぶし30分以上おいておく。キャベツは千切りにする。
➁鍋に豚肉とキャベツを入れ、弱火で煮る。
➂キャベツがしんなりしたら塩胡椒し、汁気がなくなるまで煮る
➃皿に盛り、お好みで黒胡椒をかけて!

 


*菜の花とタコの辛子醤油和え*


【材料】 2人分
・菜の花 1/2束
・たこ 80g
・醤油 大匙1/2
・練り辛子 適量


もう一品欲しいな、という時にオススメなのがこちら♪


*お手軽ひじきの煮物サラダ*
~ミネラルと食物繊維が豊富なひじきでデトックス!~

【材料】 
・ひじきの煮物 適量
・レタス 適量
・新玉ねぎ 適量
・パプリカ 適量
・フレンチドレッシング 適量

【作り方】
➀レタスはざく切りに、玉ねぎはスライスに
切り水にさらす。パプリカは千切りにする。
➁➀とひじきの煮物とフレンチドレッシング
を合わせる。

 

いかかでしたでしょうか??

春らしいメニューを取り入れて、代謝アップを目指していきましょう♪


 投稿日時: 2017-02-03 14:33:14

2月に入り、まだまだ寒い日が続いてますね

ですが、2月は春の体へと変わるときでもあります。寒い冬を過ごすため縮こまった体が緩みだし、体の中に溜め込んだものを、外へと逃がし始めるのです


そんなときこそ、体の変化に合わせ、代謝や免疫力に関わるビタミンミネラルをしっかりとって、新陳代謝をUPさせましょう!



旬食材①『カニ』
カニは良質なタンパク質や、亜鉛が豊富

また、カニの赤い色素のアスタキサンチンには、強い抗酸化作用があり、ストレスにさらされた免役細胞を守ります。

そんなおすすめ食材のカニを使ったレシピがこちら!


*豆腐と青梗菜のカニあんかけ*
~豆腐に含まれるイソフラボンやビタミンEが血液の流れを良くし代謝をUP!~


【材料】 2人分

・木綿豆腐 200g
・カニ缶 1缶(55g)
・青梗菜 1把
・生姜 1/2片
・醤油 小1
・鳥ガラスープの素 小1
・水 1/2cup
・水溶き片栗粉、サラダ油、
塩胡椒 適量

【作り方】
①    豆腐は食べやすいサイズにカットする。青梗菜は塩ゆでし、1/4にカットする。
②    鍋に水1/2cup、豆腐、青梗菜を入れ温める。温まったら、醤油、鶏ガラスープの素、カニ缶を入れ約5分煮る。
③    味をみて、塩胡椒で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
 



旬食材②『牛肉』
牛肉には良質なたんぱく質はもちろんのこと、免疫に関わる亜鉛や鉄などのミネラル、代謝に関わるビタミンB2やB12が豊富!

また脂肪分解を促進するカルニチンを含むので、冬に溜め込んだ脂肪からエネルギーを作り出します。

栄養たっぷりな牛肉を使ったレシピはこちら!

*牛肉とブロッコリーの豆鼓炒め*
~豆鼓は黒大豆を麹で発酵させた豆味噌。麹菌とアミノ酸で腸の免役細胞を活性化!~



【材料】 2人分
・牛肉 200g
・ブロッコリー1/2株
・長ネギ 20g
・にんにく 1/2片
・生姜 1/2片
・塩胡椒 適量
・酒 適量
・豆鼓大匙1
・酒 大匙1
・砂糖 大匙1/2

【作り方】
①    牛肉は一口大に切り塩をまぶしておく。ブロッコリーは小房に分け固めに塩ゆで
する。
②    長ネギ、にんにく、生姜はみじん切りにする。
③    フライパンに油、➁を入れ火にかけ、香りが出たら牛肉を入れ炒める。
④    牛肉の色が変わってきたら、ブロッコリーを入れ軽く炒め、Aの合わせ調味料を
加え全体を混ぜ合わせる。味がなじんだら器に盛り刻みネギをトッピングする。
 

いかがでしたでしょうか!

寒さが本格的になりつつも、少しずつ変化が出てくる日々にも対応できるよう、栄養面からもしっかりと体づくりを目指していきましょう


 投稿日時: 2017-01-17 17:25:17

1月は寒さ・乾燥により抵抗力が下がりやすい季節です

体を温める食材や、基礎体力をつけ抵抗力を高めるタンパク質、皮膚や粘膜を保護する働きがあるビタミンA、体の調子を整えるビタミンCなどをとって、体調を整えましょう!

今回は寒さに負けない、体がぽかぽかとあったまるレシピをご紹介します

まず、体を温める食材を二つご紹介♪

①豆腐

『豆腐の栄養効果』
高タンパク質で低脂肪、食物繊維が豊富な大豆製品には、注目の栄養成分が豊富!

その一つのイソフラボンは、強い抗酸化作用があり、コレステロール値を抑えてくれます。

また、ダイズサポニンには血圧を下げ、がん予防にも役立ちます。栄養効果に高い大豆製品は毎日1回はとりたい食材です!


②生姜

『生姜の栄養効果』
辛味成分のジンゲロールは、血行を良くし、体を芯から温めますが、加熱し、ショウガオールに変化させると、より温め効果が高まります。
また、抗菌作用や抗酸化作用が高く、老化やガン予防にも期待できます!
 

これらの食材を使った、栄養たっぷりのレシピがこちら!
 


*豆腐のグラタン*
~寒い季節には熱々のグラタンを!豆腐のソースでヘルシーに~

【材料】 2人分
・絹ごし豆腐 150g
・マヨネーズ 大匙2


A 

・白だし 小匙2
・鶏もも肉 120g
・ブロッコリー 1房
・かぼちゃ 100g
・玉ねぎ 1/4個
・ピザ用チーズ 適量

【作り方】

①    を泡たて器でよく混ぜる。
②    ブロッコリーとかぼちゃは一口大にし蒸す。鶏肉は一口大に切り、玉ねぎはスライスにする。
③    フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、鶏肉、玉ねぎを入れ、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
④    耐熱皿に➁と➂を並べ、➀をかけ、チーズをのせ、200度のオーブンで約15分、こげ目が付いたら取り出す。

 



*コーン卵スープ*
~コーンクリーム缶を使った簡単レシピ!生姜を加えて体の中からポカポカです~

【材料】 2人分
・コーンクリーム缶 200g
・豚ひき肉 60g
・長ネギ(みじん切り)1/2本
・卵 1個
・生姜(みじん切り) 1片
・塩胡椒 適量
・酒 適量
  ・中華だしの素 小匙1
  ・水 400cc
  ・塩胡椒 適量
  ・サラダ油 適量

【作り方】
①    鍋にサラダ油、生姜、ひき肉を入れ弱火で炒める。
②    ひき肉の色が変わったら水、中華だし、長ネギを入れ、沸いてきたら、コーンクリーム缶も加え約10煮る。
③    味をみて塩胡椒で味を整える。
④    一度強火にして、溶いた卵を回し入れ、ふわっと火がとおったら、器に盛る。
 

いかかでしたでしょうか!

いよいよ本格的な寒さになってきた今の季節にぜひオススメです♪

あったか食材を使って身体の内側からしっかりとあたためていきましょう


 投稿日時: 2016-12-18 11:33:42

12月に入り、街にはイルミネーションが輝き、すっかりクリスマスモードですね♪


また、12月はクリスマス会や忘年会などイベントが多い月でもあります。

そこで、今回は趣向を変えて、ちょっとしたホームパーティーにオススメな簡単メニューをご紹介致します!
簡単・華やか・栄養たっぷりメニューで、食事を楽しみましょう!

 


*ミートボールのトマト煮込み*
~トマトの赤とパセリの緑でクリスマスカラー!~


【材料】 2人分
・合いびき肉 300g
・パン粉 大匙2
・牛乳 大匙1
・卵 1個
・塩 少々
・ナツメグ 少々
・プロセスチーズ 40g
・オリーブオイル 適量


〈トマトソース〉
・玉ねぎ 1/4個
・トマト缶 1/2缶(200g)
・水 1/2カップ
・鶏ガラスープの素 小匙1
・砂糖 小匙1/2
・塩 適量
・パセリ 適量

【作り方】
①    ボールに合いびき肉を入れほぐす。Aを加えよく混ぜ、ボール状に丸め、角切りにしたチーズを中に入れ整形する。
②    フライパンにオリーブオイルを入れ、➀を入れる。弱火にかけ転がしながら焼き色がついたら一度取り出す。
③    フライパンの油お拭き取り、オリーブオイル、ミジン切りの玉ねぎを入れ弱火で炒める。玉ねぎが透き通ったら、Bを加え温まったら➁を加える。時々混ぜながら15~20分煮る。味をみて、塩を加え味を整える。
④    器に盛り、ミジン切りしたパセリをトッピングする。

 



*チキンのグリルバルサミコソース*
~酸味の効いたバルサミコソースにフルーツ入りのサラダが相性抜群です~


【材料】2人分
・鶏もも肉 1枚
・塩胡椒・小麦粉 適量
・白ワイン 大匙2
・バルサミコ酢 50cc
・砂糖 小匙1/2
・醤油 小匙1
・オリーブオイル 適量


<オレンジサラダ>
・オレンジ 1/2こ
・ベビーリーフ 適量
・レモン汁 小匙1
・オリーブオイル 大匙2
・塩 小匙1/3
・ブラックペッパー 適量

【作り方】
①    付け合せのサラダを作る。オレンジは皮をむき、食べやすいサイズにほぐしボールに入る。ベービーリーフ、合わせたAも入れ混ぜる。冷やしておいて、鶏肉が焼けたら皿に盛る。
②    鶏肉は大きめにカット、塩胡椒をし、小麦粉をはたく
③    フライパンに油を少し入れ熱し、鶏肉を皮目から焼いていく。こんがり焼き色が付いたら、裏面も同じように焼く。
④    両面焼き色が付いたら、ワインを入れフライパンをゆすりながら水分を飛ばす。バルサミコ酢、砂糖、醤油を加え全体に絡めたら、鶏肉を取り出し皿に盛る。
⑤    残りのソースを煮詰め、鶏肉にかける。

栄養たっぷりのクリスマスメニューで、気分もリフレッシュしましょう


 投稿日時: 2016-11-05 14:41:07

11月の栄養レシピのテーマは…

寒さと乾燥に負けない体つくりをしよう!

です

11月は朝晩の冷え込みが一層厳しくなり、また空気の乾燥で風邪をひきやすくなります
体調を保つためには、少量でもバランスの良い食事を摂ることが大切!

また、粘膜を強くする良質なたんぱく質+ビタミンA食材を摂って、ウィルスに負けない体を作りましょう!

 

まずは、11月のおすすめ食材をご紹介します(^^♪

①鯖(さば)

『鯖の栄養効果』
鯖は、良質なたんぱく質はもちろんのこと、ビタミンA、B群、Dなどのビタミンや、鉄、Caなどのミネラルも豊富。

また、血液の流れをよくするEPAやDHAの含有量は青魚の中でも群を抜きます。
鯖は「青魚の王様」と呼ばれるほど栄養価の高いおすすめ食材です!
 

②鳥手羽先

『鳥手羽元の栄養効果』
鳥手羽元には良質なたんぱく質はもちろんのこと、血管や皮膚を丈夫にするコラーゲンや粘膜を強くするビタミンAが豊富!
風邪対策にはもってこいの食材です!

 

次に、おすすめ食材を使ったレシピをご紹介します♪


 

*鯖のピリ辛焼き*
~ピリ辛の味がくせになる、ご飯がススム一品です~


【材料】2人分
・鯖 半身2尾
・醤油 大匙1.1/2
・酒 大匙1/2
・みりん 大匙1
・砂糖 小匙1/2
・一味唐辛子 小匙1/2
(付け合せ)
・大根 60g
・人参 50g
・酢 大匙1
・砂糖 小匙2
・塩 小匙1/3

 【作り方】
①    付け合せを作る。大根、人参を千切りにしボールに入れ、Bの合わせ酢をかけけ、冷蔵庫で冷やしておく。
②    鯖を2~3当分にし、バットに並べ、Aの合わせ調味料をかける。時々裏返して15分ほどおく。
③    プライパンに油を薄くひき、汁気をきった鯖を皮目を上に並べ、弱火で両面をこんがり焼く。
④    器に盛り、➀を添える。




 

*鳥手羽元のネギスープ*
~ねぎと生姜をプラスして体の中からポカポカです~

【材料】2人分
・鳥手羽元 6本
(塩麹 大匙1.1/2)
・長ネギ 1本
・生姜 1片
・酒 大匙1
・鶏がらスープの素 小匙1
・水 3カップ
・塩 適量
・黒胡椒 適量

【作り方】
①    手羽元は骨に沿って切り目を入れ塩麹を揉み込み、15分位置く。
生姜は半分すりおろし、半分はトッピング用に針生姜にし、水にさらし別にしておく。長ネギは1cm幅の輪切りにする。
②    鍋に➀とAを入れ弱火で25~30分煮る。
③    味をみて塩味が足りなかったら、塩で味を整える
④    器に盛り、黒胡椒、針生姜をトッピングする。

 

今月の栄養レシピ、いかがでしたでしょうか?

本格的な冬の寒さがやってくる前に、身体の内側から変えていきましょう♪♪


(1) 2 3 4 ... 8 »



 


高岡佳子

(管理栄養士・健康運動管理士)

健康運動管理士としてフィットネスクラブで約10年間、個別・グループ指導を実施。
管理栄養士としては病院で1年、社員食堂で5年勤務。
 

 

 


伊藤敦子

鍼灸師(はり師・きゅう師)
国家資格取得

◆秋田大学医学部付属看護学校卒
◆千葉大学医学部付属助産婦学校卒
◆早稲田医療専門学校卒
助産師、看護師として産婦人科、救急救命センター、内科クリニック等で臨床に携わる中、東洋医学的に興味が湧き、鍼灸専門学校に入学。
鍼灸学校在学中に股関節疾患(臼蓋形成不全)を患い、身をもって痛みと付き合う日々が始まったが、自身に鍼灸を施術することで症状が軽くなり、改めて鍼灸の良さを実感。
卒業後、鍼灸師資格を取得し、整形外科、自由ヶ丘・陣内ウィメンズクリニック(不妊症専門)で勤務後、自由ヶ丘に鍼灸院を開院。

レディース鍼灸いとう
 

 

 


toco(トコ)

(ヨガ・骨盤エクササイズインストラクター)

<資格>
★ヨガ関連
(以下イシュタヨガ認定)
・全米ヨガアライアンス500H取得
・マタニティヨガTT修了
・リストラティブヨガTT修了
・シニアヨガTT修了
★骨盤エクササイズ関連
(リネアボー認定)
・ペルヴィックストレッチマスター
修了
・ペルヴィックボディリペアートリートメントトレーナー
養成終了
★その他
中学高等学校第Ⅰ種教諭免許(保健体育)取得

現在フィットネスクラブ、スタジオ、公共スポーツ施設、個人宅などで ヨガ・骨盤エクササイズを実施。以前は、マタニティヨガや産後ヨガも実施していた。マタニティヨガ指導者養成の講師経験があります。
 

 

 
陣内ウィメンズクリニックスタッフ
Webサイト:
http://jinnai-womens.com/
 
施設案内
料金表
スケジュール
予約システム
お問い合わせ

 


twitter

 

coming baby square
東京都世田谷区奥沢5-40-6
one+half 201 (地図

トップページ - お知らせ - 料金表
© 2014- coming baby square
[admin]