coming baby square
心 体 暮 知 集
陣内ウィメンズクリニック

アーカイブ | RSS |
TOP : 三月のおすすめレシピ~旬食材でデトックス!~
 投稿日時: 2017-03-10 20:02:42

3月のテーマは、旬食材でデトックス!です

3月は、春を目の前にして暖かい日が続き、血行が良くなるなど新陳代謝が活発化する時期です!
そんなときこそ旬食材をバランスよく摂取し、冬に溜め込んだ脂肪や老廃物を排出して、さらに新陳代謝を高めましょう!

旬食材を二つご紹介します♪

旬食材①『キャベツ』
冬キャベツに比べて、抗酸化作用があるビタミンCやカロテンが豊富です!

細胞を活性酸素から守る効果があり、胃の粘膜を強化するビタミンUも豊富に含むので消化能力をUPさせます。

旬食材②『菜の花』
春と言えば、という食材ですね!

見た目も華やかな菜の花には、妊娠前から摂りたい葉酸や鉄分がたっぷり含まれています!

また辛味成分「イソチオシアネート」には強い抗酸化作用があり、苦味成分「ケンフェロール」体内のエネルギー燃焼を高める効果があるので、代謝を活性化させます。
 

そんな旬な食材を使用したおすすめレシピをご紹介します↓↓
 


*春キャベツと豚肉のシューブレゼ*


【材料】 2人分
・豚片ロースかたまり肉 60g
・キャベツ 1/2個
・塩麹 大匙1/2
・塩胡椒 適量


【作り方】

➀豚肉は5cm程の棒状にカット、塩麹をまぶし30分以上おいておく。キャベツは千切りにする。
➁鍋に豚肉とキャベツを入れ、弱火で煮る。
➂キャベツがしんなりしたら塩胡椒し、汁気がなくなるまで煮る
➃皿に盛り、お好みで黒胡椒をかけて!

 


*菜の花とタコの辛子醤油和え*


【材料】 2人分
・菜の花 1/2束
・たこ 80g
・醤油 大匙1/2
・練り辛子 適量


もう一品欲しいな、という時にオススメなのがこちら♪


*お手軽ひじきの煮物サラダ*
~ミネラルと食物繊維が豊富なひじきでデトックス!~

【材料】 
・ひじきの煮物 適量
・レタス 適量
・新玉ねぎ 適量
・パプリカ 適量
・フレンチドレッシング 適量

【作り方】
➀レタスはざく切りに、玉ねぎはスライスに
切り水にさらす。パプリカは千切りにする。
➁➀とひじきの煮物とフレンチドレッシング
を合わせる。

 

いかかでしたでしょうか??

春らしいメニューを取り入れて、代謝アップを目指していきましょう♪






 


高岡佳子

(管理栄養士・健康運動管理士)

健康運動管理士としてフィットネスクラブで約10年間、個別・グループ指導を実施。
管理栄養士としては病院で1年、社員食堂で5年勤務。
 

 

 


伊藤敦子

鍼灸師(はり師・きゅう師)
国家資格取得

◆秋田大学医学部付属看護学校卒
◆千葉大学医学部付属助産婦学校卒
◆早稲田医療専門学校卒
助産師、看護師として産婦人科、救急救命センター、内科クリニック等で臨床に携わる中、東洋医学的に興味が湧き、鍼灸専門学校に入学。
鍼灸学校在学中に股関節疾患(臼蓋形成不全)を患い、身をもって痛みと付き合う日々が始まったが、自身に鍼灸を施術することで症状が軽くなり、改めて鍼灸の良さを実感。
卒業後、鍼灸師資格を取得し、整形外科、自由ヶ丘・陣内ウィメンズクリニック(不妊症専門)で勤務後、自由ヶ丘に鍼灸院を開院。

レディース鍼灸いとう
 

 

 


toco(トコ)

(ヨガ・骨盤エクササイズインストラクター)

<資格>
★ヨガ関連
(以下イシュタヨガ認定)
・全米ヨガアライアンス500H取得
・マタニティヨガTT修了
・リストラティブヨガTT修了
・シニアヨガTT修了
★骨盤エクササイズ関連
(リネアボー認定)
・ペルヴィックストレッチマスター
修了
・ペルヴィックボディリペアートリートメントトレーナー
養成終了
★その他
中学高等学校第Ⅰ種教諭免許(保健体育)取得

現在フィットネスクラブ、スタジオ、公共スポーツ施設、個人宅などで ヨガ・骨盤エクササイズを実施。以前は、マタニティヨガや産後ヨガも実施していた。マタニティヨガ指導者養成の講師経験があります。
 

 

 
陣内ウィメンズクリニックスタッフ
Webサイト:
http://jinnai-womens.com/
 
施設案内
料金表
スケジュール
予約システム
お問い合わせ

 


twitter

 

coming baby square
東京都世田谷区奥沢5-40-6
one+half 201 (地図

トップページ - お知らせ - 料金表
© 2014- coming baby square
[admin]